ku-yan’sroom

日常のことちょこっと書きとめよっかな。。。。


娘が二人でチーズケーキ作りました

1号は出来に不満があるらしいけどか~ちゃんにはとてもウマい上出来だよん

ごちそーさま
スポンサーサイト





その7にあった「ウソミッキー」。韓国には日本のキャラにそっくりな奴がいっぱいいた。

さて本当の夕飯は・・・焼肉。
またまたお安くておいしいとリサーチした「長寿カルビ」で。やっぱおいしいわ~

食事を済ませたら・・・・ソウルタワーへ。
夜景はきれいね~

そしてメインイベント「チムジルバン」へ。
簡単に説明を受けたらタオルを体に巻いて汗蒸幕というむろのサウナに入り、ひたすら耐える
一旦薬草湯に入ったら全身泥パック。乾燥室で泥を固めたらシャワーで洗い流して次はアカスリ台へ。
裸でベッドに横たわり派手な水色のブラとパンツ姿のおばさんにされるがままに全身こすりたおされるどれだけのアカが出たのかはわからないけど肌はつるっつるっ
きゅうりの苦手な私はパックを海草に代えてもらってお顔もスベスベ。仕上げはシャンプーとリンス。
サウナにもう一度入ってお風呂につかって・・・・サイコーやね!
帰りはホテルまで送り届けていただいて最後の夜は気持ちよく寝ることができました。
明日は早いぞ~。帰るだけだけど




お茶を飲んでほっこりしたら気が緩んだか地下鉄の駅を目指したはずが迷子?になり1時間ほど歩き回ってしまった
なんとか駅に着き「明洞」に戻り、朝行きそびれた免税店を目指す。
オネエの目当ての財布は見つからず、もうひとつの目的であるパワーストーンのブレスをオーダーしに行く事に。
まず予算を告げて後は誕生日なんかを言うたらおばさんが石を選んでつなげて完成。
いろいろこれから先のことを占いながらこの値段ならここまでしか・・・・とじらされる。

再度大通りに戻り、屋台でトッポギと焼きギョーザを頼んで食べたら寒いからとスープをサービスでくれた。日本語がわりとできるおばちゃんで楽しくおしゃべりしながらいただきました。
あったかいものの次は「パッピンス」というカキ氷を食しに次のリサーチ店へ。
この氷デカイ!!!またまた日本で韓国語を教えていたという陽気な店員のおじさんが話しかけてきて最近この店に日本人がよく来るのはなぜかな~って言うので多分ガイドブックに載ってるからだと言ったら納得してたわ。
まだまだ食べるデ~次は「キンパッ」韓国風のり巻。テイクアウトがうまく伝えれずちょっと苦労したかな





つづいてリサーチしていたカフェ2件を目指す
私は地図を見てもあっちの方向へ案内してしまって・・・結局娘に頼る母今回はとっても頼りになるオネエです。

三清洞という地区を散策しながらまず一つ目のお店へ。
デートコースなのか結構人通りも多く、波に乗って歩いていたら見逃しそうな看板を発見!路地を入ってすぐにお店があった少し外れただけなのに人は全然いないし。
ピンクのかわいいカフェ「ヒドンアオンマダ」は私達の貸切あったかだし幸せ~
もち米を使ったデザートの店という事だけど和風な感じではなく見た目は洋風?オネエはイチゴのケーキとカフェオレ。私はナッツのタルトとコーヒーを注文。
どちらもモッチリしててなかなか日本では味わった事のない食感、でもなんだかとてもおいしいんだなぁお店のインテリアもかわいくってうちの1号が一緒にいたらホントに喜んだろうな~

つづいて・・・もうひとつのお店へ
大通りから少し中へ入り込むと隠れ家的韓国伝統茶のお店「カファダン」を発見!
静かな落ち着いた感じのしっとりしたお店はご夫婦2人で仲良くお茶をサービスしてくださいます。私は「五味子茶」オネエは「ゆず茶」を注文。伝統菓子?も3種類ほどとお急ぎでなければとよもぎ茶も入れてくださいました。ほっこりいい感じ寒さからも解放され癒されました。





翌朝もまたシャトルバスでミョンドンへ。
免税店をめざすが早すぎてまだ開店前
ならば予定変更して地下鉄でソウルへ。
駅ではロッテのお菓子の自販機発見!
でも買わな~いで、ソウル駅の近くのロッテスーパーへ行き地元のおやつなどを買い物
日本のパクりのおやつとかいっぱいあって見るだけでも楽しいや
朝から何も食べてなかったのでスーパー内のお惣菜売場で「ホットッ?」をゲット!おやきの中にシナモンシュガーとナッツが入ってるやつ。できたてモチモチでこれまたウマイ

買い物袋を下げながらまた地下鉄で移動。

お役人の交代式を見に行こう
カラフルな衣装でコワ~イ顔した人がたくさん整列しての式は観光客のチャンス

見学後は歩いて近くの免税店へ。
次の目的地までもまた途中で別の交代式を発見チラッと見学してまた
今日は歩くよ~




ここミョンドンは大阪でいうミナミのようなところでいろんなお店と屋台がいっぱい。

若い女の子が通うコスメショップがたっくさんあり店員のお姉さんが「買わなくていいから~1分でいいから見ていって~」とサンプルを配りながら勧誘してくるの。

このサンプルをもらうだけでもかなりのになるぞ

あちこちのコスメショップを覗き~の、屋台で食べ~の。
芋菓子(砂糖を使ってないイモケンピ)と餅入りソーセージ串…まだまだいくで~

散策後半はで移動!つぎは東大門(トンデモンへ)
こちらはファッションビルが立ち並び賑わう街。
おみやげのスカートやパーカーを買ったり、シャツの値引き交渉をやったり、革製品を探したり…夜は遅くまで賑わうのでたっぷり堪能

屋台でワッフル食べてストラップなどを値引き交渉してゲット

そろそろに戻って明日に備えようかね

帰りは地下鉄にチャレンジ!
行き先までの代金と保証金を払いカードを購入。
だいたい100円で乗れちゃいます

降りたらカードを機械に通し保証金を返金してもらうシステムです。おぉ~結構簡単じゃん

ホテルの最寄駅に着い
続きを読む




夜の明洞(ミョンドン)はものすごく賑やか
人もいっぱい屋台もいっぱい!
お腹はいっぱいになったはずだけどヤッパリいっとかなあかんよな
焼肉店を出たらすぐ隣のセブンイレブンで韓国通貨に両替(ここがレートがいいと調査済み)さぁ、買い物だ~!買い食いだ~!
食べたばかりでも満腹なんてないのか!?まずはガイドブックでチェックしたここから一番近いお店へ。
「パパロッティ」というコーヒー風味のパンやさん見た目は網目のないメロンパンで外はカリッと中はふんわり。そしてほんのり塩味のバターが中に入っていて焼きたてサイコー!!!!!!あまりのウマさに即完食韓国のお金で1800ウォンだから日本円で140円くらいかな。日本より桁が1つ多いからまだ来てから間がない私はつい200ウォンをレジに出してしまいお店のお兄さんに変な顔されてしまったし
20円じゃ売ってくれないわな。

機内食の軽食から何も食べていなかったのでとりあえず腹ごしらえから
やっぱ焼肉っしょ!しっかりバッチシリサーチした店へGo!!!
ガイドブックを片手にウロウロしてたら赤い服をきた人が寄ってきた。この人たち、日本からの観光客へのガイドサービスの方達で場所を言ったらすぐに目当ての店の道順を教えてくれた。アリガトーアリガトーいやカムサハニムダ~か
「王妃家」とその店で豚カルビ定食とプルコギ定食を注文!この店は日本語メニューもあって店内も綺麗、女性一人でも大丈夫って書いてあるほどの良店まだ少し時間が早かったのでお客さんも少なく静かにゆっくり食べる事ができました。韓国ってウワサにきいてたけどメインの他のおかずが充実しててテーブルいっぱいに並べてもらったらなんだかシ・ア・ワ・セ
ご飯もモッチリ赤米でキムチもかす入り味噌スープっていうのは・・・・まっ初食事としては大満足!で、リーズナブルだなんてもう言う事なしよね~~~~~~

これ 行きの機内食。サンドイッチとコールスローとパイナップル!



かる~く機内食も食べて、約2時間のフライトで韓国金浦空港に到着!
ドキドキの入国審査を終え、現地ガイドさんを捜す
日本の観光客が多いので出迎えのガイドさんもいっぱい。私らの担当はその中でも一番の美人の李さん上手な日本語で案内してくれました。
でもバスは・・・ボロい
ホテルまでは直行だったけど参加者がいろんなホテルに分散してるのでひとつひとつ寄ってたらこれがフツーなのか渋滞もあり最後の私達のに着いたのは空港を出てから2時間半後。午前便で来てこれだから午後便か夕方便で来ていたら初日はな~んにもできなかったよな
今回は貧乏旅行いや節約旅行(オネエの卒業旅行なのに)だったのでホテルはCグレード。ところがラッキーな事にのためにBにランクUP!繁華街からは離れていたけれどキレイで素敵なホテルでした。アメニティグッズも充実。でもガイドブックにも載っていたけどなぜか歯ブラシだけはないんだな~なぜだ???もちろん用意はしていってたけどネ
さぁ、いよいよ私らチビ親子の韓国2人旅が始まるじょ~っ!!!!
とりあえず荷物を置いてホテルのシャトルバスでソウル1番の繁華街「明洞」へ出発~!!!!!

昨日韓国から帰国しました

旅行記はまたそのうち…
で、今日はひなまつり

仕事があるし昼から作った
味見めちゃ美味しかったよん